本文へスキップ

ゆいの杜の歯科医院。ときわ歯科クリニックです。スマートフォン版

ご予約・お問い合わせは  028−678−8211

診療案内Services

メディカルトリートメントモデル(MTM)

メディカルトリートメントモデル(MTM)とは、初期のリスク評価から、個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスに至るまで流れです。

初心・診査・診断

それぞれの人がかかりやすい疾患や、その原因を、正確に審査、診断することから治療、予防の第一歩が始まります。年齢、歯の部位、細菌の種類と数、唾液や歯の性質など、いくつかの要素が重なった時に歯や歯周組織の病気にかかります。予防はその危険度に応じて、危険性のある部位や全身の状態などを知った上で行う事が効果的です。

歯を失う90%の原因で、歯の二大疾患であるう蝕と歯周病。そのう蝕や歯周病を発症する前の潜伏期、またはごく初期の病気のうちに発見し、治療と予防をすれば、自分の歯を生涯、健康に保つ可能性が高くなります。 そこで、私たちは、科学的できめ細な診断をしたうえで必要であれば最小限の治療を行い、予防の為の目標と方法を具体的なプログラムとして作成します。

ときわ歯科クリニックでは、生涯を健康なお口で過ごしていただくために、むし歯と歯周病などの病気を予防し、治療してもその後再発させないことを第一に考えています。 そのためには、病気の原因であるバイオフィルム(ばい菌のかたまり)を取り除く必要があります。奥歯の隅の方や歯と歯の間、歯と歯ぐきの間の溝にあるバイオフィルムは、ご家庭でのブラッシングでは取り除きにくいのですが、病気はたいていそこから始まります。 歯科医院で専門的な器具を使ってバイオフィルムを定期的にクリーニングしなければ、健康に維持することは難しくなるのです。

メインテナンス


それぞれの患者さんのリスクと、効果的な予防法を把握したうえで、専門の歯科衛生士が口腔内の健康を維持するために、う蝕や歯周病の原因であるバイオフィルムを破壊、除去し、継続的な管理を行っていきます。


こういった歯科医療システムは、まだ日本では新しいものですので、戸惑われる方もいらっしゃるかもしれませんが、歯科先進国では病気の情報について十分な説明を受けて、メインテナンスを続けることは歯科医院の常識になっています。私たちも、皆さまの生涯のお口の健康管理について、安心してお任せいただけるように努力しています。


成人治療の流れ

以下、準備中

・・・

メニュー

ときわ歯科クリニック

〒321−3226
宇都宮市ゆいの杜2−1−4

TEL 028-678-8211
FAX 028-678-8537
メール : info@tkwdc.main.jp

ときわ歯科LINE@公式アカウント
お知らせとお口の健康情報発信中☆
友だち追加数